--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母なる星? 地球

2010年05月11日 00:00

地球…まあ、わかりますでしょう…ここです。
いま踏んでいる大地も地球です、当然流れているのも地…、

いやいや、それは良いとして。

地球は太陽から3番目に近い惑星です。

地球は太陽からの距離が丁度良いので生命が芽生えた奇跡の星なのです!!
(こういう生命が芽生えることが出来る範囲をパビタブルゾーンといいます)

tikyuu
これは多分一番有名な地球の姿。

地球は他の金星、火星とはどうちがっているのか…?

それはまず大気の主成分の違いです。

金星、火星は大気は希薄でその95%以上が二酸化炭素(以後Co2)でできておりますが
地球のCo2はわずか0,04%だけです!

あと20%もの酸素の量があります、
それは39億年前に誕生した光合成を行う生物の登場です、
これにより地球は太陽系の唯一の生命を育める星になったのです。

一方金星火星はCo2が95%あり、
地球のような磁場がないのいで太陽からとどく
プラズマが直接当たるため大気が宇宙空間に流失してるとか。

ふう…今回はこんなところなんでしょうか…?

…なんかわすれてる?

まあいいか。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hikuso.blog54.fc2.com/tb.php/234-9e57f520
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。