--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年05月18日 14:30

ぐわー、本気で五月病になった。

四月はあんなに元気だったのに。

多分今月は15個くらいしか記事がない…。
(四月は27個)

月は地球の唯一の衛星です。
いや、ひょっとしたら地球型惑星の中で唯一球状の衛星かも。

月は地球四分の一ほどの大きさで
地球型惑星にしては巨大なほうです。
(冥王星のカロンは冥王星の半分の大きさ)

ghjk
↑月
月は地球に一番近い天体でありながら
実は月がどのように誕生したのかはいまだわかっていません。

ですがいろいろな説はあります。

まず兄弟説。

地球も月も同じ45億年前から一緒に生まれたという。

次に分裂説。

月の無い頃の地球は非常に不安定で
めっちゃ早い速度で回転していたためその一部が
くびれ、ちぎれてしまい月になった。

そして捕獲説。

月は元々違う場所で誕生し、
たまたま地球に近づいた時に地球に捕まり地球の衛星となった。

…うーん、どれもパッとしない。

いや、まだありますので、最近有力になっている新しい説があります。
(19世紀後半からか?)

それがジャイアントインパクト説(巨大惑星衝突説)

これは出来て間もない頃の地球に
火星サイズの大きさの惑星「ティア」が衝突してドッカァァァン!!
そして飛び散った破片は徐々に集まり月になったとか。

…うん、これが一番いい…のか?
スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hikuso.blog54.fc2.com/tb.php/238-aab5863b
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。